· 

土地探し 前編 ②

こんにちは!

飯田市鼎上山メンズにオススメの

理容室「バーバー✂スタイル」を

🌻2019年11月1日オープン予定🌻

のヨシムラ ユウです。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂




そもそも農地転用の前に

土地探しまでの経緯を

お話ししようと思います!

今回は

土地探し!前編

というか

2018年10月に鼎上山の土地を

知り、ここでやりたいと

決めた理由

書いていきます。


以前のブログで

僕の実家は町の床屋さんで

両親が楽しそうに働く姿を見て

自身も理容師を志したと

書きました。

それは間違いないことです。

しかしながら、現在の飯田市に点在する

床屋をみて、

カッコいい!

雰囲気が良さそう!

ここだったら髪の悩みを解決してくれそう!

など

『期待』を持ったことはありますか?

残念ながら

イメージできない方が多いと思います。


一概にやり方が悪いと言うわけでなく


地域人口が多かったからこそ

お店ごとに ‘‘個性を出さない’’ 方が成り立つ

時代のニーズがあったと考えます。

簡単に言えば『家族経営』で

自分達だけ食べていければ良いというか

理容の良さが伝わりずらい

状況にあったと思います。



理容を生業とするには

拘束時間が長い、低給料、

器用な人しかなれない。など

親が子にやらせたくない職業ワースト3

に選ばれる程のマイナスイメージ

が根付いています。


それは

地方の理容業界

『人を育てることから逃げてしまった』

ことに原因があるのではないか

と考えます。

もちろん、全ての理容師が

逃げたわけではありません。

活気溢れる理容室もたくさんあります。

さらに言えば

元々は理容だったが

美容に変わって

多店舗展開しているところが

実はたくさんあります。


つまり、これからの理容師の


使命として


理容の良さを伝えられる技術者になりたい!


です。 


楽しく働ける環境を整えて


スタッフと共にお店を作りあげたいのです。


休みもしっかりとれて、給料が高く

練習すれば誰でもできる仕組みを作る!!!


夢は膨らむばかりです。。。


実績を何一つ残せていないやつが


言えるような事ではない事も


分かっているつもりです。



ハングリー精神を持って


何が何でもやってやる!


という気概で今できることを


全力でやります!


最後までご覧いただきありがとうございます!

次回は  土地探し!後編③

ということで  


barber✂︎styleを出すために必要な条件


について書いていきます!

ではまた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Barber✂︎style」(バーバー✂︎スタイル)

   代表 吉村 優

〒395-0806

長野県飯田市鼎上山3579-1

(ポルカ 洋菓子店様 の近く)

ご予約はこちら

 

インスタもフェイスブックも

ぜひぜひチェックして下さい!

Instagram→こちら

 

Facebookこちら

 

LINE @お友達登録をお願いします!

こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー